2016年12月16日

工務店社員の自宅建築奮闘記 【現場編09 建具】

普段はみなさまの家づくりに携わらせていただいている立場ですが
今回は、自邸の建築をレポートするということで、少しでもお役立ちの情報を
ご提供できればと思います。主観的なことが多くなりそうですが、ご参考になれば幸いです。

では、早速まいりましょう!

【現場編09 建具】

今回は木製建具
木製建具はアメリカンブラックチェリーの突き板となります。
床と合わせたので、しっくりきます。
キッチンの壁に設けた収納はオープンにするか、扉を付けて隠すのか悩んだ末に
隠すことにしました。見た目は良いのですが、使い勝手はいまいちです。
そのため普段は使わないような物を入れる収納と化しています。もったいないですね。

020.jpg

一番右側の収納は下部が観音開きで上部がフリッパードアとなっています。
上部にはエアコンが収納されているのですが、しばらく使わなくなったので扉を閉めました。
たまに除湿をかける程度で、ほとんど閉めっぱなしでいたところカビていました。ガッツリと。
使わなくなってもしばらくは開けていないとダメですね。換気は必要!!


こちらの画像は2階になります。
つきあたりの部屋は、将来の子供部屋です。
Z様邸の現場管理を担当させていただいた際に、設計事務所から有賀建具店さんを紹介いただきました。
実物を見た瞬間に「絶対にこの建具をつかおう」と決めました。



030.jpg


そして、先日無事吊り込みをしていただきました。

IMG_0712.JPG

色や質感がとてもよく想像以上のできあがりで12月まで待ったかいがありました!
有賀さん本当にありがとうございました。



そろそろ施工事例にアップしないの?というお言葉をいただきましたので
ブログでの自宅建築奮闘記は〆させていただきます。名残惜しいのですが、工事も
完了しましたので仕方ないですね。
それでは、またどこかの機会で!
posted by サイトウコウムテン at 00:00| 工務店社員の自宅建築奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする