2016年07月18日

工務店社員の自宅建築奮闘記 【現場編06 天井】改め【現場編07 いろいろ】

普段はみなさまの家づくりに携わらせていただいている立場ですが
今回は、自邸の建築をレポートするということで、少しでもお役立ちの情報を
ご提供できればと思います。主観的なことが多くなりそうですが、ご参考になれば幸いです。

では、早速まいりましょう!

【現場編07 いろいろ】

天井編を書かなければと思っていたのですが、23日に完成内覧会を開催することになりました。

723.jpeg

完全予約制となりますので、ご希望の方は
ご予約
0120-882-310
info@saitou-koumuten.com こちらまでお問合せください。
当日は、施主として現地におります。

さて、内覧会までには見どころをたくさんご紹介しなければいけないのですが、
どうも時間がなさそうです。設備や外構、窓の大きさや位置について、天井高さの設定等
まだまだ書かなければいけないのですが、当日ご説明させていただきます!(強引)
・・・それじゃあれなので・・・箇条書きでも
リビングに大きな吹き抜け
吹き抜けを中心に家族の雰囲気を感じれる間取り
空しか見えない大きな窓
オーダーキッチン(自身で設計しました。)
サラッと言うとこのような家です。

下の画像は、もう少しで完成。そんなときのものです。

image (1).jpeg

image (2).jpeg

小さいながらも、空間に奥行を持たせることで、生活に広がりをつくることを
コンセプトとしています。
割り切った住宅ですが、これからの家づくりの参考になれば幸いです。
ご来場お待ちしています。


【◆告知◆】
来月のイベント!

8月27日(土) TOTO 夏の住まいるフェアを開催致します。

横浜みなとみらいのTOTOショールームで開催致しますので、ユニットバス、キッチン、洗面台
トイレなど水回りの商品が一度に見ることができます!
また、下記の商品をご成約の方は、ご成約特典があります!

■ご成約特典
@ユニットバス サザナorリモデルバスWG
 ⇒三乾王無償でグレードアップできます。
Aキッチン クラッソ
 ⇒食器洗い洗浄機(基本仕様)プレゼント!
Bスマートコンロ(定価338,000円)
 ⇒特別価格にてご提供致します!

是非、ご興味ある方は、当社までご連絡頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

■チラシ↓
 夏の住まいるフェア-P160601-TA4014-01-03-Y6.pdf
■イベント概要
 開催日:平成28年8月27日(土) 10時〜16時
 開催場所:TOTOランドマークショールーム

こちらのイベントもぜひお越しください。
posted by サイトウコウムテン at 22:35| 工務店社員の自宅建築奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

8/27(土)TOTO 夏の住まいるフェア開催

8月27日(土) TOTO 夏の住まいるフェアを開催致します。

横浜みなとみらいのTOTOショールームで開催致しますので、ユニットバス、キッチン、洗面台
トイレなど水回りの商品が一度に見ることができます!
また、下記の商品をご成約の方は、ご成約特典があります!

■ご成約特典
@ユニットバス サザナorリモデルバスWG
 ⇒三乾王無償でグレードアップできます。
Aキッチン クラッソ
 ⇒食器洗い洗浄機(基本仕様)プレゼント!
Bスマートコンロ(定価338,000円)
 ⇒特別価格にてご提供致します!

是非、ご興味ある方は、当社までご連絡頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

■チラシ↓
 夏の住まいるフェア-P160601-TA4014-01-03-Y6.pdf

■イベント概要
 開催日:平成28年8月27日(土) 10時〜16時
 開催場所:TOTOランドマークショールーム
 
posted by サイトウコウムテン at 21:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

我が家の初夏の風物詩!


蒸し暑い日が続いていますが、
皆さん、体調を崩したりしていませんか?

毎年この時期になると我が家では…

KIMG0523.JPG

シソジュースを作ります。
クエン酸が入っているので夏バテ対策にも!
来年は赤シソの栽培にも挑戦してみたいなぁ〜と
密かに計画中です。
作り方もとっても簡単なので、ぜひ、お試しください♪


営業部Hでした!
次は…営業部Aさん!よろしくお願いしま〜す!

posted by サイトウコウムテン at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

工務店社員の自宅建築奮闘記 【現場編06 壁 天井】

普段はみなさまの家づくりに携わらせていただいている立場ですが
今回は、自邸の建築をレポートするということで、少しでもお役立ちの情報を
ご提供できればと思います。主観的なことが多くなりそうですが、ご参考になれば幸いです。

では、早速まいりましょう!

【現場編06 内部:壁 天井】

設計の段階で、決めておくことは
【壁】
1、仕上げ材の種類と範囲
2、エアコンの位置
3、下地が必要な家具やハンガー、カーテンの位置
4、腰壁があるなら高さと笠木の種類
5、電気と換気計画(照明器具・s/w・コンセント・給排気)

【天井】
1、天井高さ
2、給排水経路(2F水廻り有)給排気経路
3、仕上げ材の種類と範囲
4、照明計画
5、下地が必要な物干し等の位置

これらを全て抑えておくと施工がスムースになります。

では、壁から確認してみましょう。
仕上げ材の種類と範囲ですが、このように決定しました。
みんなが集まる場所⇒漆喰:雰囲気重視
個室⇒珪藻土壁紙:雰囲気優先
水廻り⇒ビニールクロス+キッチンパネル:機能性重視+汚れても心のダメージが少ないように。

壁 (2).JPG
画像は、リビングからキッチンを眺めています。
漆喰の壁とビニールクロスの壁があるのですが、写真じゃわからないですね。
実際に見るとでは違いますね。

エアコンの位置ですが、エアコンの大きさによって窓の上に納まらなかったり
壁の幅が足らなかったりします。設置するときに気付いても手遅れですので
「ここに置くんだ!」と決めることが大切です。
また、室外機とを結ぶ管をどこに通すのかを決めます。今回は隣地との離隔がないため
外壁に梯子をかけられないので隠蔽配管として処理をして、機種変更が必要になった場合でも
交換がしやすいように行いました。

隠蔽01.JPG

ただし、隠蔽配管は漏水等が発生した場合、気付くことが遅くなりやすいので注意が必要です。

下地ですが、カーテンを設置する場合、窓枠の内か外を決め、外の場合は必ず下地が必要です。
外周部の壁に下地を設置する場合は、吹込み断熱のため後から追加するということが難しいです。
可能であれば断熱欠損に繋がるので追加したくない。というのが現場監督本音です。
内周部は仕上げ前までなら変更は可能です。

飾り棚.JPG

飾り棚を設けたり

壁 (1).JPG

キッチン収納棚を設けたり


壁 (5).JPG

壁面収納をつくるにも下地が必要です。


腰壁の高さですが、決まっていると施工がスムースですが現場合わせでも良いかもしれません。。。。矛盾していますね。
材種は床や家具と合わせると綺麗におさまると思います。
画像のように収納(ニッチ的な物)も早めに決めておくことをお勧めしています。

棚01.JPG


照明計画やs/w等ですが、平面図や展開図で検討しておいて、建て方後現場にて
お打ち合わせを行い最終決定とする場合がほとんどです。

配線02.JPG

s/wを集中させる場合は操作しやすい場所にそれなりの幅がある壁を配置します。

配線03.JPG

石膏ボードをはり

ニッチ02.JPG

少し意匠性を加えて仕上げます。
小さいカウンターは床材の端材を使いました。

それでは、次は天井を!

と、いきたいところですが長くなってしまったので次回に持ち越しです。


ということで、現場編06 内部:壁・天井は終わりです。
次回は現場編06 内部:壁・天井を予定しています。


posted by サイトウコウムテン at 20:22| 工務店社員の自宅建築奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

工務店社員の自宅建築奮闘記 【現場編05 床】

普段はみなさまの家づくりに携わらせていただいている立場ですが
今回は、自邸の建築をレポートするということで、少しでもお役立ちの情報を
ご提供できればと思います。主観的なことが多くなりそうですが、ご参考になれば幸いです。

では、早速まいりましょう!

【現場編05 内部:床】

外部工事では、だいぶ駆け足になってしまったので内部工事は詳細を交えていければと思います。

それでは、床!
断熱工事完了後に床材を施工していきます。そしてすぐに養生をします。
この時期に床が張れたところを見ることができるのは、なかなかのレアだと思います。
どういった雰囲気になるのかは、養生剥がしのときまでのお楽しみ。ということが多いです。
この写真は大工さんからメールで送られてきたものです。
床01.JPG



養生をするとこんな感じです。
床02.JPG

まったくわからない!

床材は室内の雰囲気を決定するアイテムです。どんなお部屋にするのかイメージしながら選んでください。
イメージが難しい場合は、家具に合わせたり、好みの床材にしても○ですし、弊社のインテリアコーディネーターに相談するのも○です。気に入った材で仕上げることを目指すことが大切で、多少イメージと違っても愛着がわきます。また何十枚もサンプルを取り寄せてしまうと、どれを選んで良いのかわからなくなるパターンが多いので注意が必要です。色味と柄の方向性が決まったらカットサンプルを取り寄せ最終確認をしてください。
また床材を決める時には、天井・壁・木枠・巾木・廻縁、そしてサッシの色も決めていきます。
後日UPしますが、いざ塗装の段階で枠の色の変更が出てしまいました。当初は白でしたが、クリア塗装に変更となり、悪くはないんですが当初の計画に変更がでないようにしていただけに残念です。木部は塗装でなんとかなるのですが、サッシの色だけは変更出来ません。このような事がないように、しっかりと色決めを行うことをおすすめします。

自邸の床はアメリカンブラックチェリーです。比較検討した樹種は、ピーカン、ウォールナット、バーチ、オーク、ネシアチーク、ホワイトアッシュ、オニグルミ等です。。。クルミばっかり・・・・(笑)
中でもピーカンは色柄ともに惹かれていて、一度は使ってみたいと考えていました。が、懐事情により断念(笑)
残りの樹種で、色・柄・足触り等を比較し選びます。アメリカンブラックチェリーは足触りが良かったので採用となりました。
こちらの写真のほうが、実際の色味に近いです。
床04.JPG

1・2F共にアメリカンブラックチェリーですが、2Fはグレードを下げて予算調整を行いました。

ということで、現場編05は終わりです。
次回は現場編06 内部:壁・天井を予定しています。

おまけ
以前書いた記事にあった柱の印字です。
柱.JPG

左側の2階は一の柱です。
実際に柱を立てた写真が見当たらず・・・残念な感じですが、無事納品されたので記念にupです。







posted by サイトウコウムテン at 13:57| 工務店社員の自宅建築奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする